就業規則について

就業規則はなぜ必要か

会社を守る就業規則

あなたの会社の就業規則、現状にマッチしていますか?会社を守っていますか?
トラブルが起こってから対応すると傷口が大きくなります。
事前にトラブルを防止すること、傷口を小さくすることが大切です。

就業規則は、会社の法律

従業員の労働条件と職場において守らなければならない・これをしてはならないなど重要な決め事を定めたものです。

トラブルに対応できるように
どんなトラブルが発生しているか、
発生しそうか検討してトラブルに対応できる就業規則にしておくことがベストです。


10人未満の会社でもいざという時のために就業規則の作成を

就業規則の作成義務は、パート・アルバイトなど含めて、常時10人以上の労働者を使用している事業場ですが、10人未満の事業場さんも、「作成義務がないからいらない」といわないで、会社の「決まりごと」「トラブル予防」を考えれば就業規則は、会社の現状にあったものを整備しておくことです。

会社にマッチした就業規則は"宝物"だけど、大切に保管せず、従業員さんがいつでも見ることができ、"就業規則"の内容を知ってもらうことが大切です。

従業員さんに内容を知ってもらわなければ、トラブルが起こったとき、いくら「就業規則に書いている」と言っても効力を否定されることにもなりかねません。

あなたの会社の現状にマッチした「就業規則」をつくりましょう。

当事務所では、飲食店・新聞販売店・建設会社・タクシー会社・警備会社などお客様の会社に合った就業規則の作成を承っております。お気軽にお問合せください。

就業規則の作成・見直しなどのご相談お問合せはTEL088-873-6399まで。

◆就業規則だけでなく、きちんと約束ごとを明文化した雇用契約書も作成することでよりトラブル防止につながります。

雇用契約書(労働契約書)はなぜ必要か

◆残業問題や雇用問題などでお悩みの方の、トラブル解決のお力になります。
お気軽にご相談ください。

雇用に関するよくある相談の解決例・相談例

是正勧告の相談・対応
創作雇用契約書って?
就業規則はなぜ必要か
雇用契約書はなぜ必要か
よくある相談
事例 お客様の声
お問合わせについて
リンク集

こうち法務労務管理事務所

〒780-0062
高知県高知市新本町2丁目17-3
TEL:088-873-6399

事務所概要はこちら


このページのTOPへ